読書日記(ゼロから作る Deep Leaning)Part1

Home / 読書日記(ゼロから作る Deep Leaning)Part1

読書日記(ゼロから作る Deep Leaning)Part1

2019年8月21日 | プログラミング | コメントはまだありません

こんにちは。まぐろたんです。

最初一記事一冊にするつもりでしたが、私の読書スピードではとても無理なので一冊を何回かに分けて投稿します。


パーセプトロンについて

上は本にある図を模写したものです。この図はx1とx2の入力信号を受け取りyを出力するパーセプトロンです。

これを数式にします。

bが「バイアス」ニューロンの(※1)発火のしやすさをコントロールします。wが信号の「重み」を表し、各信号の重要性をコントロールします。

※1発火…二進数でいうところの1。集合でいうと真。

活性化関数(activation function)

入力信号の総和を出力信号に変換する関数。

続きは次回。

参考書籍

ゼロから作るDeep Learningposted with ヨメレバ斎藤 康毅 オライリー・ジャパン 2016年09月24日 楽天ブックスAmazonKindle

Twitter

About Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です